2017年5月31日水曜日

Day27:ロンドンでラーメン!そして古着屋巡り、夜はチャイニーズ!

いよいよ明日帰国なのでこの日はロンドン古着屋&チャリティーショップ巡り!
まずは大好きなプリムローズヒルのチャリティーショップに向かいます。
近くのヴェニューでapple music festivalをやっていました。
早い時間から並んでいる人たち。

大好きなプリムローズヒルの街並み



お目当のmary's living & giving shop
ハイブランドの古着が多く、子供服も可愛いものがあるので要チェック^^

バスでトッテナムコートロード辺りまで戻り、
お友達がオススメしてくれたラーメンバーの金田屋さんに行ってみました。
お友達曰く、ロンドンで1番美味しいラーメン屋さんとのことで期待度高!!!

豚骨ラーメンが£10.5
この時のレートで行くと約1,400円(£1=130円)です。

欲張りな私はチャーシュー丼も一緒にオーダー。
店員さんは日本人の方が多く、日本語で注文出来るのもいいですね〜
お客さんはアジア人が圧倒的に多いです。
肝心のお味ですが…日本で食べる豚骨ラーメンそのまんまです!!
これはクオリティーが高い!!とっても美味しかったです^^
また次回も日本の味が恋しくなったら食べに来よ〜っと。

満腹なお腹をさすりながら、soho辺りをブラブラ散歩。
行きたかったハリーポッターのミュージカル。
実はロンドン行きを決めた時にチケットを取ろうか迷っていて、その時にはまだチケットが残っていたのですが
行く直前に見ると当然ながらソールドアウトになっており…
当時は英語も聞き取れないし、行っても理解出来なかったら勿体ないかな〜なんて思っていたのですが
今となれば、チケット取っておけば良かったと後悔しました。

名残惜しく劇場の写真を撮りまくる(苦笑)
諦め悪く、チケットがないかbox officeに聞きに行きましたが…あるわけないですよね。

かっこいいレンガの建物

soho

オシャレなレトロウェアが揃う古着屋BLACK OUT II
目の前の紳士がオシャレ。

可愛いバッグやアクセサリーもあります。

WOW Retro

The Vintage Showroom

Carnaby Street

一旦ホテルに戻り、今夜はホテルの側に住んでいるお友達と滞在中最後のディナーに行くことに。
その前にPimlicoエリアにも沢山のチャリティーショップがあったので、のぞいてみました。
写真がないのですが、結構品揃えも良く、次回以降も必ず行ってみようと思いました。
チャリティーショップは思わぬ出会いがあるので大好きです。
可愛い食器や可愛い洋服、雑貨、いっぱいあるので、とってもオススメです!

さて、2016年滞在最後のディナーはA Wongのチャイニーズで締めくくりです。

海老煎餅
パリパリ割りながら、5種類の味付けを選んで付けて頂きます。

お茶で煮た卵
トロトロ〜

小籠包
熱々でじゅるっと美味しい!

点心セット

フレッシュなグリーンベジタブルの炒め物

豚肉はソースが抜群

四川風ナスの炒め物

炒飯

…うーん、なんとまぁ良く食べております(苦笑)
写真を並べてびっくりです。
でも有名店だけあって美味しかったですし、大好きなチャイニーズが食べられて大満足!

しかも最後はCafe Neroで甘々なホットチョコレートまで飲む始末で…
このホイップクリームたっぷりのホットチョコレート。幸せです。
Jさん、最後までご飯や観光一緒に行って頂き本当に有難うございました!!!
ロンドンで外食って、ほんと1人だとまず行かないので、カフェとかテイクアウェイばかりになるので。
今回はインド料理、ステーキに中華にお家ディナーまで、最高の思い出です^^

明日はとうとう夜便で帰国です。

2017年5月25日木曜日

Day26:ブリュッセル〜ジュドバル広場の蚤の市〜古着屋さん〜街散歩

大好きなブリュッセル!
今日の夕方にはロンドンに戻るので1日で行きたいところを巡ります。
朝はホテルから徒歩5分くらいのところで開かれているジュドバル広場の蚤の市へ。

ジュドバル広場の蚤の市はほぼ毎回訪れていますが、何かしら可愛いものが見付かるので外せません。
平日も朝から開いているので、観光の方でも比較的行きやすいと思います。

アイロン、可愛い!買付けたいけども、重い…



革表紙の本
このような細工のものは現代では一般的に作られませんので貴重ですよね。



大きな家具や絵画、カーペット、古着などなど色んなものがあります。
今回も可愛いお皿やマグ、ぬいぐるみなどが見付かりました^^

以前はただのレンガの壁だったところがペイントされていました。
キツネ?可愛い。

ブリュッセルは街中アートが見逃せません。
弓矢を置いて苦悶するキューピット(笑)

そうして次にやって来たのが、ここも大のお気に入り"Les Enfants D'Edouard"
ブランド古着のお店です。

ルイーズ通りをずっとずっと行ったところにあり、
ジュドバル広場からもそこそこ歩きますが、なんとか徒歩圏内…だと思います。
ここでも毎回素敵な服が見付かるので必ず覗きます。とってもオススメです!
今回はシルクの素敵なシャネルのシャツを見付けました!

大満足なショッピングが出来て、そのまま歩いて街中まで戻ります。
途中今まで一度も食べたことのなかった"GODIVA"のイチゴのチョコレートディップを食べてみました。
イチゴは酸味があって、チョコレートの甘さとちょうどいい感じ!
でも思ったよりイチゴが小さくて、イメージとちょっと違いました(笑)
季節もあると思いますが^^;


そして次に向かったのがこちら。
"Le Perroquet" ピタパン屋さんです。
2012年に行き当たりばったりで入った時にとても美味しかったので再訪しました。


アールヌーボーの素敵な店内

左に写っているソースにディップしながら頂きます。
1つが結構小さいので小腹が空いた時にぴったり!

あとはユーロスターの時間まで街中を歩き回ることに。

可愛い古道具たち

ブリュッセルには素敵なアンティークショップもたくさんあります。

古いタペストリー

サブロン広場のピエールマルコリーニのお店がなんだか凄いことに!!

"Un été chez Pierre" 「ピエールの夏」
映画「マリーアントワネット」でフラワーアレンジメントを取り仕切った
Thierry Boutemyという方がこちらもアレンジされたそうです。

全て造花ですが、色の組み合わせとか枝の感じとか、とっても素敵ですよね!
植物が建物に吸い込まれているようです。

チョコレートの方ですが、去年(2015)はkitsuneでしたが、
今年(2016)はamiというブランドとコラボしているようです。






グランプラスをパノラマモードで撮影してみました。

大好きなMary
この上品な店構えがとっても好みです。

グランプラス周辺に並ぶレースのお店


中央上や左上なんかの少し黄色く見えるレースなんかはアンティークです。

右側のテーブルクロス、なんとお値段725ユーロ!
確かにかなり手が込んでいますよね。素敵です。

お約束の小便小僧

なんだか"God blessed"された気分になる素敵なマリア様像
素敵な旅になりました^^

ユーロスターの時間が近付いて来たので、ホテルでスーツケースをピックアップしミディ駅に向かいます。
ホテルと駅が近いって本当に便利です。

ロンドンに着くと、またいつものホテルにお世話になります。
なんと今回部屋をアップグレードしてくれていました!

あと数日ですが最後までロンドン満喫します!