2016年6月30日木曜日

Day26:Hackney Flea Market(ハックニー)〜Dalston Eastern Curve Garden(ダルストン)〜Angel(エンジェル)


この日はStoke Newington(ストークニューイントン)で開催されているHackney Flea Marketに行ってみました。
ストークニューイントンはヴィクトリアからバスで1時間以上掛かりますが、
交通費節約とバスからの風景を眺めるのが大好きなので毎回バスで移動します。



中はワンフロアで小規模マーケットでした。
ちょっと自分のテイストとは違った雰囲気でしたね。何も買わずに2周して出ました。



ストークニューイントンは以前も訪れたことがあるのですがハイストリートに
可愛いお店がわんさかとあるので、雑貨好き、古着好きの方にもオススメです!
こちらは前回掘り出し物を見付けたチャリティーショップ。

"Search & Rescue"
お洒落な家具、ヴィンテージ、雑貨屋さんです。

"Nock"
こちらも雑貨屋さん

通る度に気になっているtea roomは、まだ未開拓。
次回こそ、行ってみよう!
隣の"Ribbons & Taylor"は古着屋さんです。

お店の名前は分からなのですが、こちらも古着屋さん。
ハイブランドの古着がわんさか!

"Lazy Days"はヴィンテージショップ
家具がメインです。

通りにはこんな八百屋さんもあって、庶民的なエリアですがハイセンス!

パブのテラス席には、ワイングラスのキャンドル。

ストークニューイントンからバスで移動してハックニーへ。

超有名なヴィンテージショップ"Beyond Retro"

Dalton Junctionはオーバーグラウンドの駅、その周辺でマーケットが開かれていました。
ハックニーは私が留学していた10年程前は超治安の悪いエリアでした。
とりあえず行くな、近寄るな、って感じのエリア。
しかし今となってはお洒落なカフェが続々と出来、
若手アーティストが住む町として一躍人気のエリアとなっています。
私も少しドキドキしながら通りを歩きましたが、危険な雰囲気はほとんどありませんでした。

そんなハックニーにある都会のオアシス"Dalston Eastern Curve Garden"
ハーブとかもあったり、子供が遊べる砂場とかもあったり、所謂公園なのですが
テーブルなんかもあって、喫茶スペースもあるのでお茶も出来ちゃったりします。





ハーブの苗が置いてある。





子供用のワークショップスペースもある。

公園の至る所にテーブルやベンチが置いてあります。

人も少なく、ソファー席も空いていたので遠慮なく大きなソファーにどかっと座り
エルダーフラワーのジュースと美味しそうなケーキを頂きました^^
本を読みながらのんびり過ごそう〜と思っていたのに気が付いたら寝そうになってました(苦笑)
売店のお姉さんもフレンドリーで、日本人だと気付くと以前行った日本旅行の話を色々してくれました。
とにかく癒される空間。
人が多くないのもいいですね。子供が大勢いるとまた雰囲気が変わりそうですが。
また近くに寄った際には必ず訪れたいオススメスポットです!

その後はエンジェルに移動してマーケットをぶらり。
エンジェルのアンティークマーケットは平日水曜日と土曜日の開催。
細い通りに所狭しと並べられたアンティークたち。
ちょっと店に入るのが怖いほど、高く積み上げられています。

細い通りに入る前にはこう言った広々スペースにアクセサリーやシルバーのお店が並びます。

エンジェルで見付けたかっこいい看板。
大好きな映画「シザーハンズ」みたいでかっこいい!

さて、いよいよ明日が帰国日となりました。
なんと長い27日間の買付け日記もいよいよフィナーレです。
最後までどうぞお付き合い下さいませ。

2016年6月29日水曜日

Day25:Bermondsey Antiques Market(バーモンジー)〜Brick Lane(ブリックレーン)〜ご飯会

この日は朝から平日・金曜日に開催されているバーモンジーマーケットへ。

ここは初めて来た時が1番品揃えが良かった気がします。
年々買付けるものが少なくなって行きます。
でも貴重な平日のマーケットなので、なるべく来るようにしています。

買付けは早々に終了し、ここからイーストへ移動。
バーモンジーはサウスにあるのでタワーブリッジを渡ります。
バスの2階の1番前の席に座って観光気分を味わいます^^

左手にはロンドン塔、そして奥にはガーキンも見えます。

まずは"The Vintage Emporium"に行くべくバスを降ります。
どこかで見付けた可愛いマンホール。
そしてThe Vintage Emporiumは改装中だったので行けず(涙)
ここのカフェに行ってみたかったのですが、次回リベンジ予定です!

気を取り直してBrick Laneをお散歩。
古着を見るのも好きなのでBrick Laneはとっても楽しいです。

日本でも有名な"Rokit"

"House of Vintage"

Brick Laneに来たら必ず食べよ!と言われているベーグルショップ

サーモンとクリームチーズのシンプルな組み合わせ。
とっても美味しい〜!

"Tiger"

そしてスピタルフィールズマーケットに到着。
ここは曜日別に様々なマーケットが開かれています。
この日はジェラートフェスティバルが開催されていました!

沢山のジェラートショップのブースがありました。

私はここのお店でコールドプレスジュースを購入。


イーストを堪能した後はバスでセンターまで移動。
リージェントストリートにある"Crabtree & Evelyn"へ。こちらは英国のフレグランスブランドです。
私はここでお土産にハンドクリームを購入しました。
マニキュアもあるんですが、お会計時に店員さんに、このマニキュアすっごくいいよ!と言われて
セールで£1だったのでお試しのつもりで買ったのですが、発色・塗り心地抜群でとってもオススメです!

更にバスでハイドパークまで移動。
芝生に座って暫しの〜んびり。





ケンジントンパレスのお土産屋さんにちょっとだけ寄って。

ベイズウォーターにあるチャイニーズレストラン"Four Seasons"へ。
ハイドパークの出口からベイズウォーター駅の通りを真っ直ぐのところにあります。
どうしても食べたくて、この後ご飯だったのですが、テイクアウェイをして持ち帰りました。
翌日のご飯にします。

ここのダック炒飯が大好物なんです!
ロンドンに留学していた時、韓国人の友人に教えてもらって以来ハマっております。
現在アムステルダムにいるJちゃんに写真を見せたところ、野菜が入ってる!と驚いていました(笑)
確かに、以前はお肉だけでした(笑)
容器も袋も豪華になっていて、儲かっているのでしょうね。
だって本当に美味しいんですもん!絶対オススメです!

さて、この日はロンドンで働いているJさん&Kさんとご飯会でした^^

メリルボーンにある"28-50"というお洒落でワインの美味しいレストラン



新鮮なオイスターや美味しいお肉、ワインで乾杯!
ロンドンでの仕事、生活などなど楽しい話を伺えて、ひたすら、ロンドンで働くことは
大変なことも沢山あるとは思うのですが、羨ましい〜〜〜と思い続けた2時間でした。

また次回ロンドンに来た時にも皆でご飯会出来ること、楽しみにしています^^